徹底した顧客目線で
お客様の悩みを解決致します。

日本ユニプロ株式会社の理念と目的

日本ユニプロ株式会社では、近年また将来的な高齢化社会に向けて『いつまでも健康で心身ともに豊かな生活』のサポート、また介護においても人々の役に立つ商品群の取り扱いを主軸として確かな商品を提供するのはもちろん、お客様本位の視点、お客様に満足していただく対応・サービスを提供し、製品化への提案・販売を通じて社会貢献と自社繁栄のため日々研鑽しながら、法令の遵守はもとより高い倫理観と良識をもって行動し、社会から信頼される企業を目指します。

取り扱い商品群の一つとして、産業廃棄物として処分されている『大量の栗の渋皮や樹皮・葉』に含有する渋味を中和する得意技を、地域の栗生産農家とリンクしている加工企業と寄り添う型のオープンイノベーションによって、地域の一次生産物(規格外農産物や加工残渣)から人や動植物の健康をサポートする機能性食材を生産することにより、国内産栗に複数の高付加価値を持たせた原料を製品化しています。

さらに、栗の加工残渣である『栗のイガ・鬼皮』を基に幅広いバイオリファイナリー的な総合利用を実現すると共に、地域社会へ貢献することを目的とするなど、国内で生産される栗をベースにしたプレートベンチャー・ビジネスを信念としています。

大学等の各研究機関のデータに裏打ちされた強み

日本ユニプロ株式会社は、仮説や常識のみでの商品開発を行いません。信頼出来る各研究機関にデータ分析を行って貰い、実績のある結果が得られたもののみを提供させて頂いております

以前の日本は高度成長期ということもあり、モノを作れば売れるという時代だったと伺っております。
弊社も同様にただひたすら生産性を追求してモノ作りに取り組み、売上を伸ばしていきました。

しかし時代も変わり、そのようなモノ作りではお客様のニーズに応えることが出来なくなり弊社も考えを改めました。

初心に戻ってお客様のニーズに徹底的に応えるモノ作りを企業理念において一からやり直そうという声のもと、弊社は常識を疑う姿勢を身につけて参りました。

当初、独創的で斬新な見た目から、世間で言われる「良いだろう」というモノが、本当に良いものかを各種研究機関との共同開発、綿密なデータ分析に依り、確実に良いモノを世に出せる事となりました。地道な努力を続けることで少しずつお客様にご理解を頂ける様になり、その結果、現在に至っております。

特に、特許を取得している分野においては、絶対の自信を持っており、日々の生活の中で「健康」に着目し、健康寿命を伸ばす事が可能だと確信した「栗の果肉付渋皮パウダー」の開発に伴い、ワンランク上の予防医学に匹敵する商品を手掛けております。

弊社が長年成功・失敗を経重ねて来た結果、本当にお客様にとって良いモノを追求する姿勢で開発を進めて来れたことが大きな要因だと確信しております。

主なサービス内容

日本ユニプロ 株式会社では、多岐に渡ってサービスを展開しております。

お気軽にお問い合わせください。089-945-4550受付時間 10:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。